カナガワ リ・古典 in 茅ヶ崎

最新テクノロジーで魅せる、新しい伝統文化
出演・協力団体

柳島エンコロ節保存会、柳島大漁船上げ唄好友会、芹沢焼米搗唄保存会、
南湖麦打唄保存会、圓藏祭囃子保存会

伝えたい唄、よみがえる風景

当イベントは終了しました。
ご来場ありがとうございました。

出演を予定していました、熊本マリ氏(ピアニスト・神奈川県マグカル大使)が、
健康上の理由で出演できなくなり、奥田 祐(おくだゆう)氏(ピアニスト)に変更になります。
奥田 祐

奥田 祐(おくだ・ゆう)
作曲家・ピアニスト。

国立音楽大学作曲学科卒業。大学在学中より和楽器を使った邦楽作品に数多く携わる。
ミュージカルをはじめ、音楽劇、朗読劇、ストレートプレイなどの舞台音楽を数多く手掛けるほか、ライブやディナーショーなどの音楽監督としても多方面に活躍。

近年の主な作曲作品:
舞台「地獄谷温泉 無明ノ宿」 (第60回 岸田國士戯曲賞/第71回 文化庁芸術祭優秀賞)、舞台「父と暮せば」(札幌Re:Z大賞)、ミュージカル「ツクリバナシ」(2017年 若手演出家コンクール最優秀賞) 、ミュージカル「髪結橋のロビン・グッドフェロー」、紀尾井ホール委嘱作品「熊本民謡『ヨヘホ節』『五木の子守歌』によるラプソディー」 ほか

熊本マリ氏の病気欠演によるチケット払い戻しをご希望の方は購入店舗にてお手続き下さい。
(対応期間2019年2月19日(火)~2月23日(土)14時開演前まで)

2019年2月23日(土)
カナガワ リ・古典カナガワ リ・古典プロジェクト

日本の伝統文化×最新テクノロジーのコラボレーション!

県内各地に残る文化遺産に新たな光を当てる「カナガワ リ・古典プロジェクト」が2019年2月に茅ヶ崎にやってきます。
茅ヶ崎市民文化会館でのメイン公演には、奥田 祐(おくだ ゆう・ピアニスト)と藤舎貴生(とうしゃ きしょう・横笛演奏者)によるクラシック×民謡ステージのほか、ゲストアーティストとして「DJみそしるとMCごはん」(ヒップホップアーティスト)が出演。ファミリーで楽しめるステージをお届けします。

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた神奈川県からの文化発信プログラムとして、柳島エンコロ節など、市内各地に息づく郷土芸能の背景と意味を、伝えられてきた「唄(うた)」と最新のデジタル映像演出で紐解いてゆきます。
茅ヶ崎に息づいてきた郷土芸能に「そうだったのか!」を発見する一日、是非ご来場ください。

出演アーティスト

奥田 祐奥田 祐
(おくだ ゆう・ピアニスト)
藤舎貴生藤舎貴生
(とうしゃ きしょう・横笛演奏者)

ゲストアーティスト

DJみそしるとMCごはんDJみそしるとMCごはん
(ヒップホップアーティスト)
「茅ヶ崎には古くから豊作や大漁を願う唄があり、今も歌い継がれているなんて驚きです!どんな曲なのか楽しみ。当日は、わたしもおいしい料理の曲をお届けしたいと思います!」

プログラム

第一部

クラシックと日本の伝統文化の融合

奥田 祐(ピアニスト)、藤舎貴生(横笛奏者)
圓藏祭囃子(圓藏祭囃子保存会)

第二部

茅ヶ崎の郷土芸能~「うた」からよみがえる暮らし

柳島エンコロ節(柳島エンコロ節保存会)
柳島大漁船上げ唄(柳島大漁船上げ唄好友会)
南湖麦打唄(南湖麦打唄保存会)
芹沢焼米搗唄(芹沢焼米搗唄保存会)
DJみそしるとMCごはん(ヒップホップアーティスト)

チケット情報

大人: 1,000円 中学生以下(お土産付き): 300円

※未就学児は保護者1名につき1名膝上無料。ただし未就学児でも座席が必要な場合は有料

2019年1月7日(月)より販売中

チケット: イープラス
茅ヶ崎市民文化会館プレイガイド(9:00~22:00、第4月曜休館、0467-85-1123)

関連イベント

リアル謎解きゲーム

ふしぎな声と消えた音楽の謎 〜茅ヶ崎ゆかりの唄さがし〜
ふしぎな声と消えた音楽の謎

ー茅ヶ崎の街から音楽が消えるー

そんな奇妙な現象に遭遇したあなたに不思議な声が聞こえてきた。
私の声が聞こえるあなたにお願いがあります。どうか、この街に音楽を取り戻してください。どうやらこの地に残る古い『音楽』に謎を解く手がかりがあるようなのですが…」
謎を解いた先であなたが出会うのは?
そしてあなたは消えた音楽を取り戻すことができるのか?

日程: 2019年2月9日(土)〜22日(金)
周遊スポット: 茅ヶ崎市内
(茅ヶ崎館、南湖院記念太陽の郷庭園、民俗資料館(旧藤間家住宅)、高砂緑地、茅ヶ崎ゆかりの人物館、茅ヶ崎市観光案内所)
参加費: 無料
キット配布場所: 周遊スポット
2月11日(月・祝)は高砂緑地で「梅まつり」が開催されるため、
高砂緑地での パネルの掲示及び参加キットの配布は行いませんのでご了承ください。

歌舞伎体験ワークショップ

茅ヶ崎に別荘を構えた歌舞伎役者・九代目市川團十郎。
生誕180年を記念し、茅ヶ崎ゆかりの人物館で歌舞伎を体験しよう!

同館では3月31日(日)まで「劇聖 九代目市川團十郎と孤松庵」企画展も開催中!
着付け・立ち廻り体験(子ども限定)のほか『知らざぁ言って聞かせやしょう』から始まる名乗りで知られる演目「白浪五人男」の実演も行います。

2月16日(土) 初日

1.歌舞伎衣装の着付け体験(各回2名程度)
2.「白浪五人男」お芝居体験(各回5名)

お芝居体験は、台詞読み上げ・番傘を持ち出の歩み、
見得の切り方などその場で作り上げます。

2月17日(日) 千穐楽

3.歌舞伎のチャンバラ「立ち廻り体験」(各回6名)
4.「白浪五人男」鑑賞、約20分各回20名入場可能

こども歌舞伎の役者たちが本格的な扮装で演じます。
※4のみ応募の必要がございません。当日会場にお越し下さい。

宗家立花流 立花寶山

監修:
宗家立花流

立花寶山(たちばなほうざん)

3歳より日本舞踊を始め、4歳で初舞台。八代目市川中車門に入り、歌舞伎俳優となる。現在中車創流による、日本舞踊宗家立花流の三代目宗家。古典、新作舞踊の公演に多数出演。近年「寶山をどり語り」「寶山和ぁ〜くショップ」と銘打っての公演はトークを交えて舞踊、殺陣、化粧や衣裳の着付、歌舞伎のよもやま話などを交えて開催。幼小中高校、生涯教育など芸術鑑賞教室も開催。海外公演も多数。また、オペラの所作指導、演技指導などを経て演出も手掛け新国立劇場で日本オペラ協会40周年記念公演、田中均作曲「修禅寺物語」でデビュー。團伊玖磨作曲「夕鶴」、プッチーニ作曲「蝶々夫人」など日本の伝統芸術をアレンジした美しい舞台で好評を博している。(公)国際演劇協会会員、(公)日本舞踊協会会員、和の学校代表、町田市邦舞連盟会長、NPO法人ペタアートネットジャパン副理事長

実施日時: 2019年2月16日(土)・17日(日)の11:00、13:30、15:00
場所: 茅ヶ崎ゆかりの人物館 多目的館 茅ヶ崎市東海岸南6-6-64
コミュニティバスえぼし号:「開高健記念館」よりすぐ。
神奈川中央交通バス:「東海岸北5丁目」から徒歩600m。
参加費: 無料

1〜3の歌舞伎体験ワークショップは事前応募制となります
応募締め切り:2019年2月11日(月)
こちらからお申し込みいただけます。(小学生以下のお子様は保護者と一緒にご参加下さい。)
※応募数が多い場合は抽選とし、当選者のみに事務局より前日までにご連絡させて頂きます
このページのトップへ